ホーム > レントゲン検査で発見できる病気

レントゲン検査で発見できる病気

レントゲン検査とは・・・?

レントゲン検査の有効性、メリット
レントゲン検査の有効性、メリット

一般的なレントゲン検査は多くの方が経験したことがあると思います。健康診断の胸部レントゲン、怪我をしたときの骨のレントゲン、などです。また長引く風邪、咳がひどいときなどに、すぐにできる検査として重要な役割があります。

放射線を使いますが、検査で受ける被曝は極めて少なく、自然界で受ける量とほぼ変わらず健康被害はありません。
また、当院ではデジタルレントゲン(DR)を導入しているため、検査後すぐに診察室で結果をご説明致します。

レントゲン検査だからこそ発見できる主な病気、怪我

一般的な健康診断、肺がん健診などの他に、肺炎、胸水の有無、心肥大の評価、自然気胸などが診断可能です。
骨の検査では圧迫骨折や脊柱管狭窄症の有無が判別可能です。
当院では画像診断を得意とする放射線科の医師が診察を致しますので、安心してご来院下さい。



当院でレントゲン検査を受ける際には特に予約は必要ありません。
レントゲン検査は、検査前の禁食などの処置も必要なく、
簡単に検査を受けることができます。
是非お気軽にご来院下さい。

アクセス


大きな地図で見る
■住所:〒359-1141
埼玉県所沢市小手指町4−17−3
■診療時間:
9:00~12:00/15:30~18:30
※水曜午後は、訪問診療・検査(予約制)となります。
■休診日:
木曜・土曜午後・日曜・祝日
駐車場が4台ございます。

お問い合わせ 詳しくはこちら