さいとう先生の病気コラム

2018年7月 6日 金曜日

梅雨明け

史上最速の梅雨明けで、毎日暑い日が続いています。
クリニックの外来はエアコンの中ですが、往診では炎天下へ出かけていきます。たくさんの水分を取りながら、医者の不養生にならないように心がけています。
先日、スタッフの家族から桃の差し入れをいただきました。ご実家で作られている正真正銘の産地直送で、初夏の味を堪能しました。

季節に沿った話題と思ったら、昨日お会いした開業医の先生によれば「都内ではインフルが流行っている」とのこと…。なんとも季節外れの話題ですが、思えば先日当院にも、職場にインフルがいた、という患者さんが来られました。夏場の体力低下に乗じてインフルの残党が頑張ってしまっているようです。

いつの時季でも体力の低下は感染症や他の病気の危険が高まります。
これからが夏本番です。
こまめな水分、塩分補給、できる限りの休養を取りながら乗り切りましょう。

pic20180706135259_1.jpg

投稿者 さいとう内科クリニック | 記事URL

2018年7月 6日 金曜日

梅雨明け

史上最速の梅雨明けで、毎日暑い日が続いています。
クリニックの外来はエアコンの中ですが、往診では炎天下へ出かけていきます。たくさんの水分を取りながら、医者の不養生にならないように心がけています。
先日、スタッフの家族から桃の差し入れをいただきました。ご実家で作られている正真正銘の産地直送で、初夏の味を堪能しました。

季節に沿った話題と思ったら、昨日お会いした開業医の先生によれば「都内ではインフルが流行っている」とのこと…。なんとも季節外れの話題ですが、思えば先日当院にも、職場にインフルがいた、という患者さんが来られました。夏場の体力低下に乗じてインフルの残党が頑張ってしまっているようです。

いつの時季でも体力の低下は感染症や他の病気の危険が高まります。
これからが夏本番です。
こまめな水分、塩分補給、できる限りの休養を取りながら乗り切りましょう。

pic20180706083604_1.jpg

投稿者 さいとう内科クリニック | 記事URL

2018年3月30日 金曜日

主任ケアマネージャー講演会

市内の桜は満開で、すっかり春らしくなりました。

3月25日、所沢市および医師会からの依頼で主任ケアマネージャー講習会の講師をしてきました。

国が推進している在宅での看取りにおいてケアマネージャーとの連携は必須で、そこで必要な事は情報共有です。

所沢市医師会ではインターネットを使った情報システム「絆ネットところざわ」を用いて、患者さん、ご家族の情報を医療職間で共有しています。訪問医、訪問看護ステーションは比較的参加が多いのですが、ケアマネージャーの参加が少ないのが現在の課題です。

講義では情報共有の必要性について、アドバンスド・ケア・プランニング(ACP)、DNARなどと絡めてお話してきました。

患者さんやご家族の考えや意思を少しでも多く知ることが、安心な終末期、看取りにつながると思います。今後多くのケアマネージャーの皆さんが参加して、より良い連携が出来ることを期待しています。

pic20180330063525_1.jpg

投稿者 さいとう内科クリニック | 記事URL

2018年3月15日 木曜日

山口地域介護予防講演会

ここ数日は暖かい日が続き、桜の開花も早まるとの予報が出ています。
それに伴い花粉も猛威を奮っており、私と同様に辛い日々を送っている方も多いと思います^^;

今日は、山口地域包括支援センター主催の介護予防講演会でお話しをしてきました。
演題は「安心して療養するために」。

当院の近くの地域であり、毎日の訪問診療でも走り回っているため、ホームな感じでお話しが出来ました。
内容は、地域包括ケアシステムや終末期医療について、色々なデータから個人的な考え方
などなど…。
終了後にもいくつか質問をいただき、皆さんの興味の高さを実感して帰ってきました。

演者は緊張しますが、自分の考えをまとめたり、見直すにはこの様な機会は貴重です。
ご依頼を頂いた山口地区包括支援センターの方にも感謝です(^^)


pic20180315200024_1.jpg

投稿者 さいとう内科クリニック | 記事URL

2018年3月 7日 水曜日

花粉症2018

厳しい寒さから開放された、と思いきや、やってきました花粉症…

先週頃から抗アレルギー剤を希望される患者さんが激増しています

今年は飛散量が多いのか、みなさん辛そうにして来院されます。
少しでも早めの内服が効果的、とは言うものの、寒い時期から症状もないのに薬を飲めないのが人情です(^^;;

私自身も数年前から花粉症になりました。比較的軽いので定期的な内服はしていませんが、辛い時は内服薬や点眼薬のお世話になっています。

抗アレルギー剤は眠くなる、とよく言われます。数種類あり、人により眠気の副作用の出現が異なる印象があります。ただ、最近では眠気がより少ないことをウリにしたものも承認されていますので、外来などでご相談されると良いでしょう

投稿者 さいとう内科クリニック | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る
■住所:〒359-1141
埼玉県所沢市小手指町4−17−3
■診療時間:
9:00~12:00/15:30~18:30
※水曜午後は、訪問診療・検査(予約制)となります。
■休診日:
木曜・土曜午後・日曜・祝日
駐車場が4台ございます。

お問い合わせ 詳しくはこちら

新着情報

一覧を見る

2017/10/02

今年度のインフルエンザワクチンは入手困難な状況が見込まれます。
そのため当院ではインフルエンザワクチンの接種を予約者優先で接種させていただきます。どうぞご理解をよろしくお願いいたします。